探偵の依頼に掛かる金額

探偵とは、人からの依頼のあったことに対して、調査を行う職業を言います。

一般的な認識として、「探偵=高額」と認識している人が多いなかで、本当のところはどうなのでしょうか?

調べてもらいたいことがあって依頼をしようか悩んでいる人にとって、調査に掛かる金額というのは大変気になる問題だと思います。

 

ここでは、探偵の調査依頼でいったいどれだけの費用が必要になるのか、依頼前に確認しておきたい調査の金額に関係することを紹介したいと思います。

 

そもそも、探偵へ依頼をすることが高額であると認識するようになった理由とは何でしょうか?

これは、探偵業法と呼ばれる法令が施行される切欠にもなったのですが、日本で探偵業を営むようになった歴史とは明治まで遡り、実はこの探偵業が初めに出来た明治から、平成の現代まで探偵に関する法律というのが存在していませんでした。

そのため、探偵と言っても千差万別、様々な業者が存在しており、その中には高額な調査料金を請求して、まともな調査を行わないといった悪質な業者がいくつも存在していたのです。

このため、探偵=高額な調査料金という印象が生まれてしまったのでしょう。

 

長らく探偵業に対して規制がされてきませんでしたが、2007年に施行された探偵業法によって、探偵という職業が登録制のものへ移行することで、ある程度業界の健全化が進みました。

 

しかし、それでも中には悪質な業務を行う探偵に成りすました悪徳業者は存在します。

そのような業者に騙されないようにするためにも、探偵業の本当の調査料金、金額について知っておく必要があるのです。 

 

また、高い調査料金ばかりに意識がいってしまいがちですが、調査にかかる金額以外にも注意しなくてはならないことが探偵にはあります。

 

例えば、調査に使う機材のことです。

探偵の調査には、浮気調査などの不貞行為を調べるものがあります。この浮気調査の目的は、浮気の証拠を撮影することです。

そのため、証拠の写真を撮影するための機材を持って調査をするのですが、暗がりの中で写真を撮る場合もあり、暗視機能を持っていない機材を使う、または暗視機能があるがレベルの低いものであったりすると、せっかくの証拠を撮るチャンスを逃してしまうかもしれないのです。

 

探偵事務所へ依頼をする場合には、これらの料金の金額のほかにも、注意することがあります。金額だけではなく、探偵事務所の能力全体を見ることが重要になります。

探偵に調査を依頼する前の準備

探偵に調査を依頼する前にいくつか準備する物があります。探偵の調査料金を調べておくことも準備の一つですが、調査内容についても自分なりに調べておくと、調査にかかるコストとリスクを少なくすることができます。

 

調査の内容はさまざまありますが、浮気調査を依頼しようとしたとします。浮気調査では、パートナーの浮気を調べてもらいますが、この浮気調査を探偵に依頼するためにも、パートナーが日頃どんな場所へ行き、浮気を疑われる行動を取っているか、浮気相手と密会していると思われる曜日など、浮気調査を依頼する人が知っているパートナーの情報を探偵に伝えることで、調査にかかる時間や手間を短縮することができるかもしれません。

 

この調査にかかる手間が少なくなれば、それだけ料金も安くなります。調査のコストを抑えたいのであれば、なるべく多くの情報を探偵に伝えてから調査にとりかかってもらうのがいいでしょう。

下記のサイトがおすすめです。

探偵業法とは
探偵業法とはなにか?探偵へ依頼をする時に知っておかなくてはならない法令。

大阪府弁護士会
大阪の弁護士会のホームページです。弁護士への相談に活用してください。

低料金の東京の興信所
興信所の様々な情報を調べることができます。

掲示板で学ぶ離婚について
離婚について、もっと詳しい知識を持っておけば、離婚に失敗する確立が低くなる。