探偵の成功報酬について

成功報酬とは、サービスを受けるに当たって、特定の条件を満たした場合に支払う報酬のことをいいます。

この特定の条件とは、「○○を手に入れた」、「△△のが出来た」といった、依頼に対する成功の条件になります。

 

成功報酬制度を導入している職業、サービスでもっとも有名なのは、弁護士です。

弁護士の場合には、成功条件が「裁判に勝訴した場合」に成功報酬の支払い条件を満たすと、依頼をした側にとっても解かり易い条件で成功条件が設定されます。

 

そして、探偵でもこの成功報酬制度を導入している探偵事務所がほとんどです。

探偵の場合では、例えば浮気調査をして「浮気の証拠が取れたら成功」といったように契約時に成功条件を指定することが出来ます。

 

しかし、この探偵の成功条件には注意が必要です。

「浮気の証拠が取れたら成功」という条件で依頼をした場合、「浮気の証拠」がどんな場面を示しているのかを判断するのが難しい、または、曖昧になっているケースがあります。

 

この成功条件の曖昧さを利用する悪質な業者が存在しており、「証拠が取れた」といわれて事務所へいけば、浮気相手と調査対象者がただ一緒にいる場面の証拠写真を見せられたという場合があります。

 

浮気の決定的な証拠とは、「調査対象者と浮気相手が肉体関係を持っているとわかる証拠」です。

そのため、ほとんどの探偵では、調査対象者たちがホテルに入る瞬間などの証拠写真を用意するのですが、業者の中には成功報酬が目当てで、証拠能力の低い写真を撮ってきて、「浮気の証拠撮影に成功した」といいはるケースが有るのです。

 

そんな事態を防ぐためには、浮気の証拠でどのような場面が証拠能力として高いのかを知っておく必要があります。