諸経費とは

探偵事務所の領収書を見ると、諸経費といった項目があると思います。

この諸経費とは、簡単に説明すると、調査にかかった費用です。

例えば、素行調査をする場合に、調査対象者が自家用車で移動する人だった場合、探偵も車を使って尾行をすることになります。諸経費とはこの車を使用した料金、または燃料費などを表したものです。

 

探偵事務所側から諸経費として計上されるものとしては、以下のものがあります。

 

・車両使用料金(または、ガソリン代)

・高速料金

・出張調査料金(飛行機、新幹線、船舶の賃料と宿泊施設を利用した料金)

・施設入場料(遊園地や水族館などの入園料)

・機材使用料

 

などの料金すべてを合わせて諸経費といいます。

探偵事務所、興信所の中には「雑費」や「付加料金」といったもので書かれていることがありますが、すべて同じ物です。

 

この諸経費は、調査を行う場合にどうしても必要な費用として計算されています。

しかし、悪質な業者がここでも諸経費を悪用することがあります。

それが、「水増し請求」です。

 

使ってもいない機材の使用料金を勝手に加算したり、諸経費の内容を一部改ざんして請求する悪質な業務を行う業者が存在します。

 

そのため、依頼をするときには、諸経費の中身がどうなっているのか?

また、自分の調査では、諸経費内の"どれとどれを"使うのかをハッキリとさせておく必要があります。